楽に投資をしよう

相談する男女

気軽に不動産投資を楽しみたければ、中古ワンルームマンションや1棟アパートのような実物不動産に投資をするよりも上場不動産投資信託を保有しましょう。中古ワンルームマンション等の実物不動産は管理や売買時にかなり手間がかかります。1戸や2戸の中古ワンルームマンションを保有するくらいであるならば、問題ありませんが、5戸、10戸と保有戸数が増えていくと、片手間には管理しきれなくなります。保有している物件が劣化してくれば、資産の入れ替えもしなければならず、なんとなくいつも忙しいという状況になります。上場不動産投資信託であれば、このような煩わしい管理や保有物件の質を維持するための資産の入れ替えを運営会社が常に行ってくれるのです。

上場不動産投資信託の購入は非常に簡単です。証券会社に売買注文を出すだけで完了します。インターネット経由で注文を出すことができるのであれば、家のパソコンからマウスをクリックするだけで売買が完了します。投資口価格は100万円以下で納まる銘柄が多く、ボーナスの都度、買い増していくということもできます。複数の銘柄を保有すれば分散投資の効果を得ることができますし、もしも気に入った銘柄があるのであれば、その銘柄を買い増し続けることもできます。現在の平均分配金利回りは4%前後となっており、定期預金で運用をするよりもはるかに高い利回りとなっています。保有資産のほとんどが不動産か現金なので、株式とは異なり、安心して投資をすることができます。