人気の投資

ビジネスアイテム

一口に資産運用といっても株式投資、外国為替証拠金取引(FX)、債券、投資信託、不動産、先物、金などがあり、それぞれ初期費用、難易度、リスク、リターンが違ってきます。 これらの資産運用の中で資産運用初心者にオススメしたいのが「投資信託」と「不動産投資」です。 投資信託と不動産投資が初心者にオススメの理由は少額の初期費用で始められる、難しい専門知識は必要ない、リスクが少ないという3点です。 それでは投資信託と不動産投資について見ていきます。 まず投資信託ですが、専門家にお金を預けて専門家が自分の代わりに株式や債券などに投資を行うシステムになります。10000円から買うことができるので分散投資を行なうこともできリスクも少なく済みますが、少額投資の場合もちろんリターンも少なくなります。

不動産投資には様々なタイプがありますが、初心者にオススメな不動産投資はワンルームマンション投資というタイプになります。 ワンルームマンション投資は、投資用のマンション1室を購入して、購入した部屋を第三者に賃貸して賃料を得るというシステムになります。 ワンルームマンション投資では入居者の問題や建物のメンテナンス問題などがありますが、これらは管理会社に委託して全て行ってもらう形になります。したがって投資信託同様に自分で行うという形ではなく、任せて行う資産運用になります。 これらのことから難しい知識や面倒なこともないので、資産運用初心者はもちろんのこと普段仕事やプライベートに忙しい人にもオススメの資産運用です。